窓ガラスフィルムで災害の対策を行いませんか?

query_builder 2021/02/19
ブログ
download

皆様こんにちは!

窓ガラスフィルム施工のM.Kフィルムです!


昨年の夏は台風10号、台風19号など「観測史上最強」と呼ばれるほどの強い台風が日本列島を襲いました。


九州地方やそれ以外の地方も様々な被害を受けられた方々がいらっしゃると思います。

そして、昨年台風などの災害対策として窓ガラスの養生テープ張りが話題になりました。

このブログを読んでくださっている方の中にもご自宅で養生作業を行った方もいるのではないでしょうか?


これは台風による強風で窓ガラスが割れてしまった際に窓ガラスが飛び散らないようにする 「飛散防止」の目的で行われていました。

ですが、こちらは気休め程度のもので、実際にはあまり効果がないと言われていることもご存知でしたでしょうか?

こんな検証結果が出ているそうです。

飛散防止対策をしているつもりが窓ガラスが割れた際の被害を大きくしてしまうと共に、ガラスの強度が下がってしまうとの事でした。

これは大きな落とし穴ですよね…。

テレビ番組でも様々な番組で「目張りの正しいやり方」が放送されていたのを覚えています。 それでは目張りダメならどうしたら…?

と疑問を持つ方もいらっしゃると思いますが、窓ガラスの飛散防止対策を出来るのが窓ガラスフィルムなのです!

上記写真が実験結果です。

窓ガラスフィルムを貼っている窓と、窓ガラスフィルムを貼っていない窓ではここまで大きな差が出てきます。

更に、窓ガラスフィルムが窓自体の強度を下げてしまうとの事もありません。

窓ガラスフィルムにはどのような種類のフィルムにも

「飛散防止」 「UVカット」

の2種類の効果が必ず付いてきます!

UVカットはご自宅の中で過ごしている際、窓ガラスから入ってくる日差しでの

「うっかり日焼け」「家具の日焼け防止」「退色防止」

にも役立つとされています。


ご自宅や店舗・オフィス等の用途に応じて目隠しや防犯、おしゃれなフィルムであったり、防虫など様々な効果とともに災害対策を行うことが出来るのです。

また、窓ガラスフィルムは耐久が10年から15年と言われており、台風の時期などの直前に行わなければならないものでもありません。


台風の直前はどの業者もお問合せが多くなり、対応に追われ、即日でのご対応が難しくなってきてしまいます。


皆様、お早目の対策をされてはいかがでしょうか?


当社では主に福岡県の小倉・苅田・行橋で窓ガラスフィルムの施工を行っておりますが

佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県の九州全域と 山口県・広島県の中国地方の一部でも施工を行っております!

また、当社ではご相談・お見積もりは無料で対応させて頂いております。

まずは一度、お気軽にご連絡くださいませ!



=============================

当社では新規ホームページ開設記念と致しまして

窓ガラスフィルム施工料金30%OFFでさせて頂いております!

期間は2月28日までです! この機会に是非一度ご検討ください!

=============================

NEW

  • 窓ガラスに遮熱のフィルムを貼って夏を快適に過ごしませんか?

    query_builder 2021/05/16
  • 窓ガラスに遮熱のフィルムを貼って夏を快適に過ごしませんか?

    query_builder 2021/05/16
  • 小倉南区の一戸建て住宅で窓ガラスフィルムのご依頼を頂きました!

    query_builder 2021/05/15
  • 窓ガラスの災害対策はご相談下さい!北九州市・行橋を中心に九州全体で施工を行っております!

    query_builder 2021/05/13
  • 苅田町で災害対策の為の飛散防止用フィルムの見積もりをさせて頂きました!

    query_builder 2021/05/12

CATEGORY

ARCHIVE